ロゴ

園内施設にも注目~購入後の利便性を考えて霊園を選ぶ~

お墓を立てる時に知っておきたいこと

お墓を立てる場合はお寺に立てる、公営霊園を探す、多摩などで民間霊園を探すなど選択肢があります。どこにお墓を立てるか事前にリサーチしておくと良いでしょう。

マナーを守ることが大切~霊園へ訪問する際の注意点~

花

人気がある霊園の特徴

「人気がある霊園」は大きく分けると二分します。例えば安いお墓にこだわりたい人はキャンセル待ちの状態でも公営霊園へ申し込みます。そしてもう一つは宗派にこだわらず自分だけのお墓を持ちたい、という人のための民間霊園です。多摩にはガーデニング霊園がありますが、好きな花を植えられたりオリジナルの墓石を立てたりと自由度の高い民間霊園を選ぶ傾向にあります。

墓

お墓を購入する時の流れ

多摩の霊園でお墓を購入する場合、まずは霊園に連絡し見学のアポイントを取ります。見学をして施設が気にいったら見積もりを出してもらい仮契約をしてその後本契約をします。見学よりも前に郵送などで資料請求も可能ですので、何か所か資料を取り寄せましょう。見学はなるべく足を運ぶようにしてください。

墓

霊園を選ぶ際の注意点

多摩に限らず全国で霊園を選ぶ際の注意点は一か所だけで決めないこと、そして交通アクセスを重視することです。電車やバスで行けるかはもちろん、マイカーで行く場合は渋滞に巻き込まれないか、途中休憩できる箇所があるかなどをチェックしてください。また駅からの送迎バスが一時間に何本出ているかも大きなチェックポイントです。

子供

見学をする際にチェックしておきたいポイント

多摩を含め、いくつかの霊園を回ることになる時、施設の中にも着目しましょう。バリアフリー化が進んでいるか、トイレはユニバーサルデザインか、休憩するスペースは充実しているかなどです。せっかくお墓を買ったのに不便で墓参りに行けないとなると良くありません。アクセスと施設内の動線は確認しておくようにしてください。

大阪で墓石の作成を対応!

霊園に足を運ぶ際に知っておくべき5つのマナー

墓

約束の時間に遅れない

見学を申し込んだ際は遅刻をしてはいけません。多摩の霊園でもマナーは同じです。

すぐにお金の話をしない

お金のことを確認することは重要ですがしつこすぎると品位を疑われるので注意が必要です。

メジャーを持ってゆく

区画のサイズを測ったりするのに便利なアイテムがメジャーです。多摩の霊園に見学へ行く際も持って行きましょう。

言われた事はメモをとる

多摩の霊園に見学へ行く際はメモをもっていき、わからない事があったらメモをしましょう。

写真を撮っていいかどうか必ず尋ねる

多摩の霊園へ見学へ行った際、気になる箇所は写真におさめたくなりますが、かならず確認をするようにしてください。

質問はあらかじめまとめておくのがベター

多摩の霊園でお墓を購入するための見学に行った際、わからない事があったらどんどん質問しましょう。あらかじめパンフレットなどを見て質問事項を考えておくことをお勧めします。

人気のお墓の種類ランキング

手
no.1

和型の墓石

オーソドックスな和型の墓石はどんな人にも受け入れられやすく、公的霊園の他、多摩でも人気の高いデザインとなっています。

no.2

洋型の墓石

汎用性の高い洋型の墓石も人気です。民間霊園の場合は洋型の墓石をベースとしたものが多く、多摩の霊園でも採用されている形です。

no.3

樹木葬という形

新しいお墓の形として木の周りに遺灰をまく「樹木葬」が静かなブームです。多摩の霊園でも樹木葬を採用してます。

no.4

永代供養墓

広い納骨堂などで一堂に介して永代供養してもらのを「永代供養墓」といいます。身内のいない方、セレモニーが苦手な遺族に人気です。多摩の人でも霊園ではなくこちらに入る人も多いようです。

no.5

屋内墓地も人気

マンションのような建物の中で参拝するのが屋内墓地です。スペースを取らないということで評判は良いようです。多摩で霊園を探していた人でも屋内墓地を検討している人は多いようです。

[PR]
富里の葬儀業者
料金の安い業者を探してみる

葬儀の依頼なら川口の業者

広告募集中